今日で2日目のiPhone 3Gなんだけど、実際の電源の持ちをレポートしてみよう。



PM22:00 満充電⇒はずす

  ワイヤレスオフの状態で就寝

AM8:00 起床⇒目視では満充電状態、メールチェック2アカウント分で2通

AM10:00 WiFiオンにてブラウジング15分、ゲームダウンロード2本、電話2分⇒WiFiオフ

AM11:00 車で移動中3Gにてブラウジング、GPS、カメラ、ゲームを約30分

AM11:50 電話5分(着信)
      この時点で目視でバッテリー残量60%ほど

PM1:00 写真5枚

PM4:00 戻り、WiFiオンでSoftBankのアカウント登録、Wifiオフ
      電話約10分
      この時点で目視でバッテリー残量50%ほど

というような状況でした。

時間的なずれはあるとして、基本的に1日分しかバッテリーは持たない(つまり充電忘れは致命的)という状況でしょうか?

ブラウジングやWiFiは外出時使用しないことも多いかもしれませんが、メールチェックはもっと頻繁に使用するでしょうし、電話も少なくとも休日の5倍はかけると思います。


だから、朝から夜10時くらいまでのときは非常に危険だね
#社内で仕事のときは絶えず充電できるけど、移動と客先が重なると危険だし、iPodのUSBケーブルはそのまま使えたけど、iPod用の車載の充電・トランスミッターでは充電が出来なかった

という訳で至急で外部持ち歩き可能なバッテリーが必要であると思われます。
#iPhoneの売れ行きを考えるともう少ししたら在庫ががさっと無くなる悪寒

さて、では何を外部バッテリーに選ぶかということですが、現在私が考えてるのは、こいつ

http://www.sanyo.co.jp/eneloop/lineup/booster.html

<


UPSとか電池関連では定評のあるSANYOだし、これだけの性能なのに値段的にはかなり安い希ガス
ただし、エネループとリチウムイオンのどちらかを選ぶかはかなり悩みどころ

エネループは自然放電が少ないから一度充電してしまえば放置することも可能だけど、予想ではたぶん半分くらいしか充電しきれないと思う(あくまでも予想)

んでもって、リチウムイオンの場合は充電はかなり出来るだろうけど、充電時間の長さと自然放電が厳しいよね~(ズボラな管理人はいざというとき使えない危険性がある)


選択肢としては2つ

・エネループにして予備バッテリーx4本くらいをかばんに放置・・・大体3900円くらい
SANYO USB出力付き充電器セット KBC-E1S KBC-E1S
SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形 4本パック HR-3UTG-4BP
・気をつけながらリチウムイオンを使う・・・3800円くらい
SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用リチウムイオン電池使用) KBC-L3S KBC-L3S
※小さいほうね

うむむ・・・微妙に悩ましい金額だよね?
電池じゃらじゃら持ち歩くのもなんだし、やっぱリチウムイオンかなぁ?
ケーブルさえあればPSPやDS、W-ZERO3にも充電できるんだよな~

あ、でもいざというとき電池買って使えるっていうメリットもあるんだよな~
しかも2~3ヶ月放電しないっというのもすげー・・・

という訳でズボラな私はエネループの奴+電池4本を買うことにしました。
届いたらレポートつけるね

ちなみに、ネットで調べた分(クレジットが使える前提)に関してはアマゾンが送料込みで一番安いんじゃないかな?
#通販は極力クレジット支払いをしてます。不良品や店舗の対応が悪かった際にその商品代金だけクレジット会社に言ってストップさせ、クレジット会社から店舗に対応をさせることが出来ますからねw

上のはアマゾンのアフィリンクだけど、どうせ買うなら踏んでくださいなwww

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/263-9c0841cb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク