さて、毎年恒例って感じのアンチウイルスソフトの検出力ランキングです
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080626_avtest/

ドイツAV-Test調べによる、2008年6月11日現在の検出率順位

1位:G DATA アンチウイルス2008(99.21%)

2位:Kaspersky アンチウイルス7.0(98.96%)

3位:Norton アンチウイルス2008(98.89%)

4位:Windows Live OneCare(98.53%)

5位:F-Secure インターネットセキュリティ 2008(98.09%)

6位:McAfee ウイルススキャンプラス(95.77%)

7位:ウイルスバスター2008(92.42%)

8位:ウイルスセキュリティ ZERO(90.50%)

9位:NOD32アンチウイルス V2.7(88.85%)

10位:ウイルスキラーゼロ(85.32%)

管理人は緑のおじさん(カスペ)ユーザーなのでほっと一息といった感じです

セキュリティソフトの経歴はマカーだった頃からノートン先生に頼りっきりだったのですが、2003、2004と激重になり2005を最後に先生とはお別れをしました。

その後、Avast!やAVGとか赤い傘&ZoneAlarmなんていうパターンとか、NOD32なんかを使ってきましたが、1年半くらい前から緑のおじさんにお世話になっています。

最近ちょっと意外なのはNOD32が全然落ちちゃったことですね
自分もお金を払っているユーザーなのですが検知力自体に多少疑問があったのと、ユーザーサポートが全然連絡が来ないので、やっぱり緑のおじさんを使い続けてます。
#ジャストシステムが絡んでいる分、2chなどではいろいろ言われてはいますが、個人的に連絡がちゃんと来るだけセキュリティソフトとしてはいいんじゃないかと思ってますww

※セキュリティソフトは検知力も大事だけど、どれだけ設定を変更できるかってのも大事だと思うんですよ。

この結果が全てではないと思いますが、95%くらいを目安にしてそれ以下のモノを使っている人は同じ金額を払うのだから、もっと安全なものを使ったほうがいいのではないでしょうか?
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/250-7a97fe33
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク