最近、めっきりエコに目覚めて納豆の蓋まできっちりリサイクルに出すようになったっす
ガソリンの高騰とメタボ検診のおかげで、運動をしなくっちゃってことになり、
可能ならばチャリで移動を心がけてますよ(そこ!何時まで続くかとか言わない!)

片道5kmくらいの客先だと下手をすると自転車の方が速いこともあったりして、今更ながら発見の日々
実家にはフルサイズのチャリもあるんだけど、なぜか今は小径がメインになってる

A-Raid Xとか色物にも手を出してますが、メインマシンはKUWAHARA GARPの1stロット

写真は企画から開発に参加している宿野輪天堂さんの所から・・・
ここはロケットチャリとか想像を絶するマシンが多数で面白いですよ

手を加えている部分は、ハンドルバーの設置、サイクルメーター、トゥクリップ、デュアルヘッドライト、ボトルホルダー位ですね。元々が完成度が高いのであまり手を入れるところがありません
タイヤはオフロード用と街乗り用を2セット入れ替えながら使用してます

2ndマシンは今は廃版となってしまったプジョーのPacific

こいつもそんなに手は入れてない、オリジナルのフロントスプリング、ハンドルバー、サイクルメーター(つけるのめっちゃ苦労した)くらいね
スプリングは近所の工場で径と材質と巻きを変えて数種類作ってもらった奴の一番気に入ってる奴

で、こいつらを気分で乗り分けつつA-RideXなんかを自分苛めに乗ったりしてる
(いや、A-Rideは長距離移動は泣けるってww)
明日あたりには、偽者のSTRAIDA(名前はSTRADAらしいww)が来るから、ミニ輪行での営業もはじめようかね~

で、タイトルにもあるボブルビーです

今まではチャリに乗る際にPCを持ち歩くって考え自体がなかったのでボブルビー存在自体は知っていても、実際に買うという選択肢は存在していなかったわけです
主に小さいリュックかメッセンジャーバックくらいしか持ってませんでした

ですが、仕事上の移動も近距離には自転車を使い始めると、メッセンジャーバックに普通に入れて走るのはさすがに怖いものがあってね、何が怖いって携帯打ちながら走ってくる中高生や、フラフラのお年寄りなど、車の運転以上に危険がいっぱいww

さすがに、このままじゃいくらタフなレッツノートでも死んでしまう日も遠くないと感じたので、バブルの時代に見た記憶のあるボブルボーが候補に挙がったのです・・・が、日本総代理店は去年の年末に破産ww

ヤフオクなどでは残った管財人物件がオークされている始末さ
しかも、国内ではもう手に入らないのでやたらと高値ときたよ

そんな中で、狙ったのはメガロポリスとメガロポリス スポーツの2種類
その下のモデルのほうが少し小さく、使い回しがよいという話を聞いたが、どうせでかくて満員電車では嫌われるのだし、PC1台、資料、携帯2台、CDやら工具、PSPなどを持ち歩き、場合によっては着替えすら必要な訳だから、大きいメガロポリスにターゲットを絞りました

幸い、両方とも結構いい金額でゲッツ!
スポーツのほうは最新型の未使用新品なので、貧乏性の自分としてはキープ状態
もう1台のメガロポリスは多分初期型なんですが、かなり程度がよくて下手な傷ありの展示品などよりよっぽどいい状態での入手でした。え?何で2台も買ったのかって??
聞いちゃいけないよ、そんなこと。・゚・(ノ∀`)・゚・。

オプション品を探してみたんだけど、全然手に入らないっす
それでも、最低限のパーツは何とか手に入れることが出来たんですが、大物の追加バックやベンチレーションなどは手に入りませんでした

X-BOXっていう背中のくぼみにはまるオプションバックが欲しかったものの、どこにも売っていない上にオークではやたらと高価で、諦めかけてたんですよ(中国の仕入先に探してもらったけど送料で割に合わなかった・・・上に偽物だった)

諦めきれずにサイズで検索しまくったら、同じサイズのものを発見!
モンベルから出ているハンドルバック(自転車用)がまったく同じサイズじゃありませんか!
しかも3気室で小物を分けて入れられるという優れもの
モンベルの在庫で黒は1個のみだったので速攻で購入(ショップではまだあるかも知れません、赤とか青はまだ在庫あったみたい)

ベルトが足りないのでダイソーで探したら、犬の首輪でばっちりなサイズのものがありました
電話用ポーチを左右に装備、左にDMCポケットをくっつけて、オリジナルの出来上がり
こんな感じです



















トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/245-a1fe2451
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク