さて、皆さんの周りにはネットをやっていないからウィルスなんか関係ないとセキュリティをまったく無視している人や企業はないだろうか?

確かに最近ではフロッピー経由でのソフトのインストールもなくなり、そういう使い方もあるやねみたいな感じで聞き流していたのだが、やはり目をつけるのはみんな同じところだ

つまりバックアップ媒体としてのUSBメモリである
こいつはWindows2000以上では挿すだけで大容量メディアとして認識され、バックアップに非常に便利であり、なおかつ安価であるため一般的に大変普及している

これに目をつけたのがWORM_AUTORUNである
こいつに感染したUSBメモリを挿すと自動的にこいつに感染してしまい、そのPCがまたUSBを汚染するを繰り返す。システム管理者はネットに接続されていないものを見落ちがしだし、個人のPCでもこいつにやられていると悲惨、賽の河原状態になるww

オートラン概要
http://www.trendmicro.co.jp/Vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=Mal_Otorun1


身近にネットやってないから大丈夫とかいってる人がいたら、絶対にUSBを挿させてはいけないよ!

ってか、政府はセキュリティできてないPCをネットにつなぐと違法になるくらいのことを先に考えてくれよ、利権団体の使いっ走りじゃなくてさ!
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/230-40ec3eb8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク