さて、ネットでも騒がれているうp職人の逮捕騒動ですが、それに乗じてカスラックさんたちがなにやらはじめるようです。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/05/12/19512.html

で、問題なんですが、カスラックがいう損害とか補償金はいったいどこへ流れているのか?
そもそも著作権料はどこへどう使われているのか?

そこんとこもっとしっかりすべきと思うわけです。

また、電波で流しているものは個人的には同じ国民なら誰でも見れるようにして欲しいものだと思うよ
映画みたいなのは別としてね

なんにせよ、イタチゴッコのために組織をつくり、天下り役人の温床を大手を振って作ってる感じがするな

警察も逮捕とかの前に自分たちの身内でP2Pやってた人間の処分とそれに伴う情報流出をきちんとけじめつけれ!
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/224-dc020b41
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク