連休の真ん中である土曜日なんですが、微妙に仕事が残っててだらだらしてます。

そんな中、ベランダの庭で育てていたハバネロが実をたくさん付けたので収穫し、それでタバスコを作ってみました。
ちなみに作り方は私的な適当分量です。唐辛子よりあまりに辛いので酢は大目です。

■材料

ハバネロ、塩適量、酢(ハバネロと同じくらい)

■道具

フードプロセッサー、ゴム手袋、メガネ(水泳メガネだとなお良し)、ビン、スプーン
※ゴム手袋は最初から最後まで着用推奨

■作りかた

事前準備

酢に塩を混ぜて味を調えておきます。あとで味見しながらは絶対無理なので最初にやっておくこと!

1.ハバネロは水洗いします。
  死ぬほど辛いのが好きな人は丸のままで、普通の人は種を取ってください。

2.フードプロセッサーで破砕します。
※フードプロセッサーのふたを開けた瞬間、すさまじい辛い空気が立ち込めますので、換気扇、メガネの着用をお勧めします。
いっときますけど、直接嗅ぐと鼻やられますよw

3.ハバネロと出た液体をビンに移します。
※この際、この液体とか破砕したかけらが皮膚につくとすげーことになってしまうのでご注意
※私はうかつにも液つきの指で顔をさわって泣きました・・・ってかまだ痛い

4.事前準備で作成した塩と酢の液体をビンに注ぐ

5.1週間くらい寝かしてなじませる
本物は3年寝かすそうだけど、そんなに待っちゃいられない!


ちなみに出来上がったものをほんの1滴なめてみましたが・・・痺れる様な辛さでした!
色は悪魔の毒毒モンスターの液体のような緑色!

あぁ~早く出来ないかな♪

ちなみにハバネロの苗はホームセンターで3~500円くらい。
うちのは一昨年のが年越えで生きてます。
今年は2回収穫したから十分もとは取ったね(・∀・)
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/192-d7bf1b06
トラックバック
コメント
ハバネロで顔を触ったってすごいな~(笑)

しかしたいちょは器用やねv-410
90. kuidaore | 2007-11-25 01:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク