前回のアドエス関連の記事で書いた「今後の課題2」である、なにもプログラムが稼動していなくても、無限にPHSでのデータ通信を繰り返し、電話もかけれない状態になってしまう件が、原因と対処が現状でわかりました。

前回の記事:モデムと無線LANとパケット通信
http://kyounoare.blog117.fc2.com/blog-entry-185.html


今のところ検証及び再現が特定されたものとして、

Windows Live

初期設定のままだと、このメッセンジャーで一度でもログオンすると、プログラムを終了させても、毎回なにかのチェックに行くようです。
チェックに行ってネットワークが無いから即座にデータ通信開始!ってな感じですwww

これは、SEから見ればバグなんですが、Windows Liveがプログラム終了しても、内部のロジックではサインアウトされていないことが原因です。

プログラムを強制終了させた場合でも同じなようですし、違うマシンからそのアカウントにログオンしても、アドエス側はずーっと通信をし続けます。電池の消耗も激しくなりますし、電話も使えません。
(この場合、違うマシンからログイン状態を奪い取ってくれればもっと早く気づいたのですが、それはしないようです)

対処方法としては、

リセットボタンを押して再起動
#サポセンの最初のおねーちゃんのお答え、使えるか(#゚Д゚)ゴルァ!!

Windows Liveのメッセージの受信を手動に変更
#サポセンのおねーちゃんorz Liveの意味わかってるか?

Windows Liveでログオフしてからプログラムを終了させる
#メッセンジャーが原因とわかって試してみたらOKだった

※ちなみにサポセンの名誉のために言っておくと、他の担当者に聞いたらメッセンジャーサインアウトしてって即答で帰ってきたよw

というわけで、相変わらずMSさんの仕様ってすげーなーと思いました。

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/187-84da0b69
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク