Torrentのクライアントでは、私はuTorrentを愛用しているわけだけども、マックユーザーだったりすると選択肢が一気に減ってしまう。
そんな中でマックでもWindowsでも、そしてLinuxでも動くAzureusは貴重な存在ではなかろうか?

Azureus(青蛙)はなんでそんなにいっぱいのOSで動くかって?それはJAVAで動くからなんだよ。だから、Azureusを使いたい場合は自分のマシンにJAVAをインストールしてやる必要があるね。結構な数の人がHPなどを閲覧してる最中にJAVAを既にインストールしてるとは思うんだけど、ない人は一応ここからダウンロード。

http://java.com/ja/

んでもって、青蛙ダウンロードはこちらから

http://azureus.sourceforge.net/

TOPページでOS判断されてそのOSのページ設定になってしまうので、他のOSのものをダウンロードしたいときは、こちら

http://azureus.sourceforge.net/download.php?os=1

現在はVer3.0だけれども、こいつは最初の見た目が動画サイトのようになってます。
普通のTorrentクライアントのような画面を出したければAdvancedというTABをクリックするとなんとなく見慣れた画面になります。

また、もともと重めなJAVAなのでもう少し軽い古いバージョンも公開されています。
(ていうか、接続相手を見るとみんな古いバージョンなのだけどw)

で、ここからが今日の本題です。

Torrentをやってるときに、ピアとの速度が気になっている人も多いのではないかと思うんだけれど、それにはいくつかの要因が考えられる。

1)相手のピアが上りを制限しているために速度が出ない
2)相手のプロバイダが上りを制限しているために速度が出ない
3)相手のピアまでの経路上の問題で(つまり遠い)速度が出ない
4)相手のPCが遅いので速度が出ない

なんて具合だね。
1・4の場合は手の打ちようがないんだけど、2・3の場合は身近なピアを探すことである程度回避できるんじゃないか?って原理で

近接したPeerに接続する事によるダウンロードの高速化

を実現することが出来るプラグインが発表されましたよってお話です。
(前振りが長かったなぁw)

問題のプラグインの名前はOnoといい、その概要は

http://www.aqualab.cs.northwestern.edu.nyud.net/projects/Ono.html

ダウンロードは、

http://azureus.sourceforge.net/plugin_details.php?plugin=ono

まぁ原理としては至極当然の考え方なんだけど、Torrentの考え方としては少しどうかなと考えてしまうところもないわけではない。
但し、近しいピアが速いというのは現実であり、イタリアさんのピアより東京の誰かのピアの方が速いのは事実なんだよね。

現実問題、自分ではVM環境にインスコしてみただけだけど、プラグインで色々なことが出来そうな青蛙も少し面白そうなので、もう少し弄んでみます。

プラグインの数々・・・

http://azureus.sourceforge.net/plugin_list.php

うぅ・・浮気してしまいそうww




トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/179-d7282453
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク