uTorrentのダウンロードはいつの間にかインストーラ付がなくなっているので、初心者向きに使うための準備を公開しておきます。

1.本体とランゲージファイルのダウンロード

http://www.utorrent.com/download.php

に行き、uTorrent本体とその下にあるLanguage Fileをダウンロードします。
保存先はProgram Files以下にutorrentというフォルダを作成し、その中に二つとも保存します。
※同じフォルダ内にあれば保存先はどこでもいいんですけどね。

また、ダウンロード後にutoeenet.exeのショートカットをデスクトップに作っておくと便利でしょう。

2.言語を日本語に変更

22.jpg

上のメニューのOptions⇒Prefarence(設定)を選択します。
※画像は1.6.1ですが気にしないでくださいw

Prefarence画面の最初に目に付くところにLanguageという項目があります。ここでJapaneseを選択後、Apply>OKと押してPrefarenceを終了させます。

uTorrentを再起動させれば、日本語表記に変わります。

3.基本設定

特に設定をいじらなければならないところとして、

Prefarence>ダウンロード>ダウンロードファイルの保存場所

 規定の保存先を変更
 (サイズの大きなところがいいね)

 ダウンロード完了後の移動先を変更
 (まぁ保存先と同じでかまわない)

 手動追加時は常に尋ねるをチェック

Prefarence>ダウンロード>トレント追加時の設定

 トレント内ファイル一覧を表示にチェック
 ウィンドウを前面表示にチェック

Prefarence>接続>監視ポート

 着信監視用ポート(自分のルータと合わせた番号で設定)
 ポートの開放が速度の鍵 UPnPCJ等も参考に

Prefarence>接続>総帯域制限

 上り>最大上り速度
 ここの設定はなかなか難しいんだけど、光とかでも最初は200Kくらいでやってみるのをお勧めするよ、無制限にするとブラウザも動かなくなることもあるし、色々問題がある。
 状況にあわせてそのときそのときで変えていくのがよさげ

これくらいを設定しておけば、初心者の方は無難にTorrentを始めることが出来るでしょう。

あとは、色々と経験をつんだり調べてみてください。


 


トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/168-74db3eb9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク