MSのブラックスクリーンもそうだけど、HDDの障害やシステムの障害が発生してPCが起動しなくなったときに一番つらいのはデータが消えること。

それ以外のものは、最悪金を積めば何とかなるかもしれないけど、自分で作ったデータなんかはどうしようもない。
HDDの修復サービス等も数多く出てるけど、正直そんな高い金額を個人レベルで払える人なんてそういないよ。

バックアップを取っておけばとか言うけど、今の時代のHDDの容量の多さでどこまでバックアップを取ったものやら(テラ超えてると嫌になるさw)

物理障害はもうどうしようもない訳なんだけど、データを復旧するための手法はいくつかある。

まず、お金をかけずに出来ることは違うデバイスからPCを起動させてデータを吸い出すというものだ。PCが2台あればもう1台につなげて中を見るという手がある。
外付けのHDDケースを買うって言うのも手だ。



だいたい2500円も出せば十分いいのが手に入る。
これに壊れたHDDをいれてノートPCなどでデータを吸い出すんだね。

でも、PC2台なんてないYO!って言う人も少なくはないだろう。
そんな人は、

K N O P P I X日本語版
http://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/


このKNOPPIXってのはCDベースでも動作可能なLinuxなんだ。
ここで、ISOイメージをダウンロードして

http://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/#Download

CDを作成しておけば、CDから起動してHDDの中身をチェックすることが出来る。

注意が必要なのはHDDやUSBメモリを自動で認識はしてくれるが、認識した直後はリードオンリーになっている為、データのコピーなどを行う際はパーミッション等を変更してやる必要があるっていうこと。

このコピーの際にも外付けのUSBのHDDがあれば作業が何倍も楽であることは言うまでもない。

とりあえず、1枚持っておけばPCが起動しなくなっても、こいつで立ち上げてネットを検索できる。これだけでもぜんぜん違うと思うよ。

そうそう、忘れちゃいけないのが、物理障害がらみの場合は無理して何度もリセットを繰り返すとHDDがどんどん壊れる。同じように理論セクタが壊れていた場合もWindowsはHDDに仮想メモリとか持ってるからここだってヤバイ

だから、立ち上がらなくなったら取り合えず2~3回確かめて、すぐに対策を行ったほうがいいよ。

今までの最悪な事例では、HDDを冷蔵庫で冷やして冷えて間だけデータが読めた、なんて事例もあるからあきらめずにがんばれ!



トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/164-f6201f49
トラックバック
緊急時に1枚は持っておきたいKNOPPIXのCD!外付けのHDDケースを買うって言うのも手だ。 だいたい2500円も出せば十分いいのが手に入る。 これに壊れたHDDをいれてノートPCなどでデータを吸い出すんだね。 でも、PC2台なんてないYO!って言う人も少なくはないだろ
外付け hdd 修復 | HDD修復って何するの? | 2007-09-22 12:37
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク