実際にuTorrentをインストールして何かを(あくまで何か)を手に入れてみましょう。
ちと、画像がテンプレートよりはみ出てかっこ悪いけど、メッセージ画像とか見やすいほうが良いかなと思い、あえて放置ヽ(`Д´)ノウワァァァン

1.ダウンロード

本家サイトhttp://www.utorrent.com/へアクセスし、TOPからダウンロードページに飛びます。
uTorrentdown

http://www.utorrent.com/download.php

これを作成している時点での最新版は1.61、β版が1.7となっています。
βは不具合等もあり、情報も少なめですのでここは安定していると思われる1.61をインストールすることにします。


既に1.61は公式からは消え、1.72のみのダウンロードとなります。

画面をよく見ると、Language Packというダウンロードもあります。
この手のソフトの場合、基本は英語とかの言語ですが、Language Packを追加することで他言語にも対応できる場合が多いです。
1.61からのバージョンアップのときはもちろん、マイナーバージョンアップのときもLanguage Packは一緒に落としましょう。
※自動UpdateではLanguage Packは自動で落とされませんのでご注意!

インストーラ付きの
Get µTorrent 1.6.1 Installation Program (681 kB)
を適当な場所(デスクトップでもマイドキュメントでも)にダウンロードします。


毎回リンクが変わるので、ダウンロードボタンを押して適当な場所(デスクトップでもマイドキュメントでも)にダウンロードします。
インストーラ無しはなくなってしまいました。

次に、Language Packも同じようにダウンロードします。

2.インストール

ダウンロードした
uTorrent-1.6.1-install.exe
uTorrent.exe
を実行させます。

ここからの画像は1.6.1のものですが変わってなさげなので流用
え?手抜きじゃないですよw

oic10.jpg

最初に出てくる警告には「実行」を選びます。

pic11.jpg

次へ

pic12.jpg

保存する場所の選択ですが、uTorrent自体は非常に小さいのでこのまま「次へ」で問題ないと思います。必要な方は変更してください。

pic13.jpg

ショートカットを聞いてきますが、ここも「次へ」でOK

pic14.jpg

ここでひとまずTorrentを実行のチェックを外して「完了」させます。

この後、先ほどインストールしたフォルダ

C:\Program Files\uTorrent\

の中に先ほどダウンロードしておいた言語ファイル

utorrent.lng

を移動させます。

3.設定

インストールしたuTorrentを起動してください。

21.jpg

英語で立ち上がってきます。

22.jpg

上のメニューのOptions⇒Prefarence(設定)を選択します。

23.jpg

PrefarenceのGeneral(基本)画面が表示されます。

24.jpg

その一番上にLangage(言語)のプルダウンがありますので、ここでJapaneseを選択してください。
選択を終えたら、ウィンドウ右下のApply(適用)を押します。
英語で再起動後に有効だよというメッセージが出ますので、一度uTorrentを終了させて再起動(uTorrentだけですよ!)することによりメニューその他が日本語化されて、晴れて使用準備が整います。
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/15-ff6ed1b3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク