FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて去る8月14日の大雨洪水警報下に窓全開されて「室内のみ水没」により全損になった代わりに購入した、EOS国内最終型Indivisualさんですが、長いメンテ期間の末かえって参りました。

交換したパーツ(旧EOSよりIndivisual)

  トランクの開閉を行うパーツ
  左右のトランクや屋根を動かす油圧シリンダー
  油圧全体をコントロールするオイルポンプ

となりました。
たぶん正規で購入した場合、個人輸入でもパーツ代だけで30万くらいはかかったのかと・・・

とはいえ、ニコイチ的に動作状態のよいパーツで固めたため、当初よりルーフの開閉は若干早くスムーズになりました。
※Indivisualは時折一息ついてたw

それにしても3万しか走っていないIndivisualと8万弱走った銀EOS君でこんなにパーツ状態が違うなんて予想できなかったかな?
当座は銀EOSは何かのために車屋さんで保管してもらうことに・・・K田さん、いつもありがとう

ルーフ状態以外のIndivisualの状態はそれはすてきな状態です。シートも新品同様な感じだし、内装も縮んだりしていません。
またヘッドライトのレンズもお約束のクラックははいっているものの昼間見た感じでは曇りもありません。

Indivisualに採用された DCC(アダプティブ・シャシー・コントロール)というアクティブ・サスペンションは非常にわかりやすく車の挙動を変えます。コンフォートでは柔らかすぎて使いづらいです。

また今回は銀EOSに付けていた19インチではなく純正18インチのままに乗っています。19インチ35ってちょっとしたことでホイール削れて鬱になるんですよね。

11月は九州においてはオープンに最適な季節なのでこれから楽しみたいと思います。

とりあえず、気づいた銀EOSとIndivisualとの違い

 運転席側のドアロックと助手席側のドアロックの解除が同期された
 ※銀は運転席開けても助手席が外からは開かなかった

 ハンドルとか内装のIndivisual装備

 サンルーフのシェードの形状が変わったのと、サンルーフの透明部の面積が増えた

 キーレスでロック解除したときのヘッドライトがオートライトと連動
 ※銀ではロック解除で毎回ヘッドライトついていたが、Indivisualでは明るいときはつかない

 ドアミラーの形状が角形になった

  DCCが装備された

 アームレスト内がiPhone等をミュージックサーバとして格納するために小分けされた
 ※反対に言えばものがはいる容量は減った

 サイドブレーキ横のドリンクホルダーは、小物入れとして仕切りがとれて蓋がついた

 オープンルーフ関連のパーツが微妙に型番変更されていた

というところでしょうか?

それにしても、9/27に納品されて乗れるようになったのが11/7とか、かわいそすぎ

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/1429-b4a33426
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。