非常に久々の更新です。

はっきり言って熊本はまだまだ震災復興というレベルではなく、未だに応急修理すら終わっていない現状で、非常に忙しい日々です。

さて、まだまだ幅を効かせているWindows7先生ですが、新規セットアップや再セットアップを行うとWindowsUpdateが全然終わらないという悲惨な状況に陥ります(2016/10/16現在)

そこで情報を集めるのですがKB当てるのすらできない状況も多々あります。

もうそんな場合はWSUS Offline Updateにある程度までのUpdateを任せてしまいましょう。

WSUS Offline Update
http://download.wsusoffline.net/


から最新の実行ファイル(ページ右のあたり)をダウンロード&解凍(A)

フォルダ内の(UpdateGenerator.exe)を実行

自分のOSを選択、オプションは必要と思うものにチェック(サービスパックとC++&.NETは必要と思うよ)ひてスタートを押します。

オプション
Verify downloadsed updates
ダウンロードした更新プログラムをチェックする

Include Service Packs
ダウンロードする更新プログラムにサービスパックを含める

Include C++ Runtime Libraries and Net Frameworks
ダウンロードする更新プログラムに「C++ Runtime Libraries 」及び「 Net Frameworks」に関連する更新プログラムを含める

Include Windows Essentials 2012
ダウンロードする更新プログラムに「Windows Essentials 2012」に関連する更新プログラムを含める

Include Microsoft Security Essentials
ダウンロードする更新プログラムに「Microsoft Security Essentials」に関連する更新プログラムを含める

Include Windows Defender Definitions
ダウンロードする更新プログラムに「Windows Defender」ウイルス定義ファイルに関連する更新プログラムを含める

コマンドプロンプト画面が開き必要なファイルのダウンロードが始まります。

終了のWindowが開くまで放置

できあがると(A)のフォルダ内のClientフォルダ内に「UpdateInstaller.exe」があるので実行
オプションで「Automatic reboot and recall」とあるのでチェックを入れる
(入れないと自分で再起動したりしないといけないので必須)

STARTで更新開始
はっきり言って時間はかかります。気長に放置で待ちましょう。

終わった状態でまだ残っているのでそれらを通常にUpdateします。

くそめんどくせー




トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/1412-f572618e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク