イメージ338

ニトリの通販サイトが17日のリニューアル以降ダウンしっぱなしだそうだ
23日AM7:00の時点でも復旧していないので、ダウンした日を含め7日目になる

ITメディア
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1506/22/news104.html


リニューアルは、サイトのグローバル対応やレビュー機能の実装、店舗在庫の閲覧機能、配送との連携機能などを追加するものだったが、リニューアル作業を委託した外部企業のプログラムに問題があったほか、サーバのCPU不足が原因で不具合が発生。サーバを入れ替え、CPUを強化するなどの対策を行った。

とのことだが、Web系のSEの端くれとして、いったいどんなシステムを実装し、どんなハードを使えばこんな事になるのか、全く理解に苦しむ。CPU不足っていったい何よw

ニトリが6/17にECサイトをリニューアル、配送計画の自動化を実現へ
https://netshop.impress.co.jp/node/1760


とのことだが、

伊藤忠テクノソリューションズが提供しているクラウドサービス「Mobile Asset Management Service(MAMS)」を宅配サービスの基盤として採用

となっている。しかし今回のトラブルは伊藤忠テクノソリューションズとしては関係ないと早々にコメントを出しており、システム開発を行った会社(もしかして内作??)の問題かと思われる

私が問題視しているのは、7日間も止まってしまう事態なら「旧システム」の再稼働などは出来なかったのだろうかという点だ。もちろん新システムと旧システムでのデータ変換等の準備で入替え自体が数週間延びてしまうだろうが、ネットの中での1週間単位でのダウンの影響は計り知れない。
少なくとも最初の一日目で旧システムを再稼働させていれば、対外的にはここまで大騒ぎにはならなかったはずだと思う。なんだかミズホの件を彷彿させてくれる。

しかし、ハードウェアの性能がここまで上がった今日でCPU負荷でダウンってどれだけハードをけちったのだろうか?それ以前のハードだけの問題ならハードを変えればいいだけなので複合した問題なのか?そもそも負荷テストをはじめとしたテストをきちんと行い、検収をしていたのか?

業界では、今後数年単位で語り継がれていくだろう惨事ではある

追記
23日11時30分=========================

23日11時30分時点でサイト自体は復活しているのだけど、非常に重たいw
何年前のショッピングサイトですかとwww

ちなみに10時だった予定は今の時点で
本日6月23日 17時のサイトオープンを予定しております。
とあり、状況がまずいのは本人たちも認識している模様w

注文しようかとしていたんですが画面の変遷時にメンテ画面になったりとgdgd感満載

そして、一般には外部へ委託することが多い輸入・通関業務や、保管から流通などの物流業務、チラシ制作などの広告宣伝、さらにはシステムの企画から設計・開発など、すべてをニトリグループで行っています。
http://www.nitorihd.co.jp/about_us/business_model/


内作だったんですね、担当者さんご愁傷様・・・
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/1380-d55e6227
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク