恐いインターネットの世の中ですが、皆さん自営していますか?
インターネットは匿名だから大丈夫とか、セキュリティは中華製で大丈夫とかいう頭に虫のわいた馬鹿はともかく、まっとうな人は毎年それなりに効果ではあるが優秀なセキュリティソフトを購入して使っていることでしょう

しかし・・・表面に現れていないだけで、インターネットに接続するといろんな訳のわからない通信が送られてくる訳です。それをブロックするソフト「PeerBlock」が昨年9月に微妙なアップデートを数年ぶりに行いました

最近PeerBlockのIPリストの更新でエラーが出るなと思ったりしてませんでした?それもそのはず、今回の一番大きな変更点はメインのIPリストを有償化したことです

現在のバージョンは
http://peerblock.googlecode.com/files/PeerBlock-Setup_v1.1%2B_r691.exe

新しくなったバージョンではポートでの設定が出来る様になったほかに「i-BlockList」への購入ユーザーに対するログイン機能が負荷されています
https://www.iblocklist.com/

今後、PeerBlockはこのi-BlockListと提携して活動を行うようです
まぁぶっちゃけ今まで無料でIPリストの更新やら提供を行ってきたけど、もう無理って話
最新版にすることで金を払いたくない人はアップデートが週1回に限定されて、それ以外はエラーになりますよってことになったそうだ
PeerBlock, PeerGuardian, iplist, Vuze, Transmission, uTorrent and, pfBlocker
なんかのソフトから利用する場合、毎回リストを手動で更新するのもね・・・

と言う訳で、Subscribeしてみることにした。これで可能となるのは

Unlimited list updates.
Lists in multiple formats.
I-Blocklist subscription lists.
Creat custom lists based on ranges, keywords, and a combination of lists.

ってことだけど、基本は無制限のアップデートされたリストへのアクセスだね
ちなみに料金は$14.99(年間)で支払いはペイパルとクレカが使えるみたい

支払い完了後に表示されるページに従ってユーザー名とPINコードを設定すると登録は完了で、更新されなかったPeerBlockのいろんなリストが更新されるようになるよ

ネトゲとかやるときには設定めんどくさいPeerBlockですが、やっぱノーガードでインターネット彷徨くのは恐ろしくて出来ませんわ
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/1325-2d406f51
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク