おすすめサイト更新情報

電動アシストとつきあい始めて50日目くらいのいろいろ

リチウムビビDT(以下DT)が来て大体50日くらいが過ぎた
多い日で1日60km位乗ってって、雨が降ってなければほぼ乗ってる感じ(アシスト無い場合は雨降りそうだと弱気で乗らないこと多いよねw)

そろそろDTの装備も完全に固まってきたです

前回の報告以降の改造点の一番の目玉は「Cane Creek Thudbuster Quadra LT」
前回は300mmのサスシートポストがダメで泣く泣く400mmの普通のシートポストを付けたんだけど、改造してもママチャリよりのポジションの為、どうしてもお尻が痛い
特に車重が30kg近くもあり、ギャップなんかは注意しないと恐いんだけど、フロントサスも無い為えらい突き上げが厳しいと感じるんですよ

Cane Creek Thudbuster Quadra LTはすごい高価なんだけど、評判はいいしサイズも豊富で気になっていましたが、Amazonでは売り切れで悩んでいたんですがWiggleで見ても高い(3万円近い)ので半場あきらめていたら・・・
http://www.chainreactioncycles.com/
っていうイギリスのチャリ屋がえれー安いじゃないですか!

seat_0[1]

定価ベースで2万を軽く超えるこのシートポスト、メカニカルな感じでいい感じなのに、私が注文した時点では日本までの送料込みで17000円ちょい(国内の配送料は別途着払いだった)
19日注文で22日発送、25日にうちに届いた。イギリスからと考えるとえらい速くない?

IMG_0933.jpg

取り付けた感じはこんな感じ。
同時にZefal GIZMO UNIVERSAL ボトルゲージマウントを使ってシートポストにペとボトルゲージを付けました。
またバーエンドは当初付けていたものからTOPEAK Bar'n Mirror MIR00300という、バーエンドに格納できる形式のミラーを付けました。最初は色物かと馬鹿にしていましたが後方視認性はめっちゃよくて、今では必須です。

mirr.jpg

IMG_0937.jpg
無理矢理取り付けたブレーキワイヤーマウントのワイヤレススピードメーター@1200円・・・だけど直射日光で液晶が真っ黒にw

IMG_0936.jpg

ハンドルバックとフレームバック
サドルバックを含めてチューブ2本、パンク修理キット、簡易工具1式を格納した上にまだハンドルバックはiPhoneと予備バッテリーまで搭載余裕です。ちょっとしたポタリングは財布を含めてこいつらの中でに搭載可能になりました。

とりあえず、今回入手したDT君の改造はここでおしまいかな?
今回のチャリにかかった費用は・・・

 本体 108000円
 追加バッテリー 40000円
 楽天ポイント ▲8500円位
 メーター 1200円
 バーエンド 3500円(+2000円)
 グリップ 1000円
 ハンドルバック 1500円
 フレームバック 1000円
 カーボンシート 1500円
 サドルバック 2500円
 ペダルPD A-530 4500円
 シートポスト 17000円(+1500円+2000円)
 サドル 2500円
 予備キー 2500円(ディンプルなのでメーカーに発注した)

って訳で本体含めて18万円ちょいって所でしょうか?
自分的には20万いっちゃったかとか思っていましたが、結構安価に押さえられたようです(なんせ本体が予備バッテリー込みで15万円ですからw)
余ったパーツはカゴと途中で買ったシートポストやバーエンドとかかな?

ちなみに変速機の不調(4速で空回る)も調整で治り、リアテールランプもメーカーより新品が送られて交換しましたので現状はばっちりな感じです

■追記
Cane Creek Thudbuster Quadra LTは本日届いて、いまセッティング終了したのですが、非常にいいです。今までガスだったりスプリングだったりの一般的なショック付のシートポストを使っていましたが、Cane Creek Thudbuster Quadra LTでは、非常になめらかかつ、微細な振動を吸収してくれるようで、まるで別物になったような快適な乗り心地です。

はっきり言って舐めてました、ごめんなさいw
わざわざ追記で書くほどの体験でしたよ。明日は結構厳しい遠くの客先ですが、こいつなら全然辛くなさそうです(電動アシストの時点ですでに辛くはないのですけどね)

高価な品ではありますが、別次元の乗り心地を体感できます。少なくともこいつならお尻が痛いって事にはなかなかなりにくいんじゃないかな?
いや、マジでお薦めですわ 役に立ったりよかったと思ったらポチ!
ブログランキング・にほんブログ村こっちもついでにポチ!っとすると(* ^ー゚)
Re: ビビチャージについて
初めまして

実際の運用と操作パネルの動きからですが、実際は40km/hほどの速度で下ってるときも回生充電を行っている様な動作をしています(インジケーターがピュルルって動いている感じ)但し、内部回路の制御で一定以上の出力をカットしている可能性はあるかと思います。
MAXの速度的な60km/hでもインジケーターは充電しっぱなしって感じですね。本当はどう動いているのかわかりませんが、余り高速で入力電流が大きくなりすぎるとバッテリーを傷めるので内部で調整しているかもしれませんね。
by: たいちょ * 2015/01/04 08:38 * URL [ 編集] | UP↑

ビビチャージについて
突然古い記事にコメントして恐縮です。
電動アシスト自転車の研究を行っております電気通信大学の鹿本と申します。
ビビチャージDT関連の記事、大変興味深く拝見させていただきました。改造してクロスバイク的な使い方もあるのですね。FPDペダルとはさすがです。
ちなみにこちらもビビチャージWTを片道19kmの通学に使っておりますが、ほぼ未改造で普通にママチャリらしく使っております(走るのは車道メインですが)。

一つ質問なのですが、ビビチャージの回生充電、カタログや説明書には時速24km以上では働かないと書いてありますが、私所有のものでは時速30〜31kmくらいまで回生が効いています。お使いのビビチャージDTでは回生充電は何km/hまで効いているでしょうか?ご回答頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。
by: 鹿本 * 2014/12/25 10:41 * URL [ 編集] | UP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
ここを管理してるのは?
たいちょ
Torrentやってみようと思ったら、思ったより情報がすくなかったんで、調べたりしたことをまとめてみましたよ
最近はiPhone 3Gと脱獄に夢中

ランキングもよろしくです。
ブログランキング・にほんブログ村

最新記事

新バナー

記事検索

カテゴリー

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示

クレバリー