さて、日曜に仕上がった用に見えるDTで往復50kmほどの客先へ行ってみる
行きはほぼなだらかな登り(厳しいところ少し)、帰りはその逆的ななだらかな下り
(熊本知ってる人は市内から大津って言うとイメージわくかな)

バッテリー満充電(17.6Ahバッテリー)で出発
パワー・オートマチック・平地充電を切り替えながら走って小一時間、バッテリーは90%となっていたよ。
帰りはエコノミーと平地充電を主に使いながら頑張ったのだが、80%くらいの残量で戻れた
走行中にモード切り替えれるのは非常に便利で使えると実感した次第です

センサーライトは薄暗いと判断するとすぐつくので、バッテリーを温存したい場合はオートを切っておいた方がいいと思う

それにしてもやはり20kgを軽く超える車重は重いね
アシストで20km/hまでは楽ちんなんだけど、こいつで30km/h出すとか無理ゲーw
アシスト切れた瞬間に憑き物に憑かれたごとく重くなる・・・アシスト切れた分以上になんか負荷がかかる感じ

さて、今回の走行で気付いた点は、

○シートポストは最低350mm、出来れば400mmクラスを使わないときちんとしたポジションが出ない・・・
元のシートポストは短すぎで、それより長い300mmを付けてみたけど、きちんとポジションが出て無くて膝が少し痛くなっちゃった(;つД`)
とりあえず現在手に入る数少ない400mmクラスのタイオガを発注した

○ハンドルは横幅広すぎなので、結局は交換が必要かな?
また、ハンドル高はストッパーはついているぎりぎりまで下げたけどまだ高すぎ。どうしよう・・・

○PD-A530効果は著しく、平地充電しながら走ればかなりバッテリーを復活させれる。ただし、こまめなスイッチ切り替えが必要

まだまだ完成にはほど遠いね
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/1296-ba110333
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク