拍手の一つでもと書いたら、ポツーンと拍手が1個来てしまったので写真付きで公開

さて、色々パーツもそろい始めたので土日を使って、新たなうちのチャリになったリチウムビビチャージDT(以降DT)を改造してみました

購入前の妄想では・・・
DT.jpg
とこうなる感じです

変更箇所は、
カゴ、チェーンカバー取っ払い
シート、ハンドルバー交換
程度を考えていました
この時点では青が手に入ると思っていたのに、納期の関係で黒のなってしまったのは悲しい過去

実際の商品が届いてみると、シートポストは細く対応品が少ない、チェーンカバー内に各種センサーがある為、取っ払うのが難しい、ついているライトはかなりの光量で使い勝手がいいなど、電動アシストチャリ初体験では想像がつかない部分がありました

DSC_0638.jpg
まずはカゴを外した後のライトの処理ですが、ハンドルポストに付いているステー部にネジ止め。ステーを挟んでステン製の鋼板で挟み込んで固定という形です。さらにカゴに隠されていたケーブル周りの防水されたものも底に付けてまとめました
それにしてもこのライトの明るさはなかなかのものです。閃305を2個に対抗してもこっちの方が明るいです
フレームはカーボン調シートをはってエセカーボンフレームw

DSC_0639.jpg
次はペダルです。じつはビビチャージの売りである最大176kmの航続距離のチャージモードでは、平地をっは知っている間にも緩い坂道を上る程度の負荷がかかり続けるものでした(まぁカタログにも書いてあるんだけどね)
実際踏んでみると、結構な負荷で意識して回し続けないと速度が落ち、勝手にアシストモードになってしまいますw
なので、効率を考えたペダリングと日常使用を考えてPD-A530を装着してみました。なんか楽な道を選んだはずなのにSPD使ってトレーニングまで出来るとはさすがです

DSC_0640.jpg
シートはMCSELLE(マクセラ) EVA レーサーサドル ホワイトをチョイス
EVA素材で高級感はないけど破れないわ、そこそこのクッション性はあるわ、何よりも安い
現在、シートポストもショック付きのΦ25.4×300mm サスペンション付に変更されていて、大体ポジションが出ていますが、正直なところポストに関しては350mm以上を使いたいところ

DSC_0641.jpg
チェーンカバーは外すとセンサー類むき出しとなってしまうので取り外しを断念
17.6Ahバッテリーを搭載すると横に大幅にはみ出ているのがわかる

DSC_0642.jpg
今一番の悩みは泥よけをどうするか・・・
バッテリー付近は残さないとダメなので、鍵の辺りでぶち切らなきゃいけないんだよね。ソーラー充電式のテールライトか付いてるのでお悩みどころです。ですがこれを取れば前後で2kg近く軽くなるはず

DSC_0637.jpg
土曜日お昼の時点での中間の出来上がり具合はこんな感じ。まだシートが低くてママチャリ的イメージが強いですねー。
最終的には、これからシートポストを変更し、ハンドル周りでバーエンドの取り付けとグリップの交換が待っています

お昼休み休憩・・・・・・しまーす

DSC_0648.jpg
シートポストをショック付きにしました
なんせ車重が20kg軽く超える上、自分の体重も乗るのでここは出来るだけソフトにw

DSC_0647.jpg
ハンドルはストレートじゃなくてママハン系のアップハンドルではあるのだけれど、比較的使いやすそうなのでとりあえずこのままで試す。グリップを交換してバーエンドを付けたよ。握りにバリエーションが出て長距離が楽になるはず・・・・

DSC_0649.jpg

今日の時点での最終形はこんな感じ
出来ればハンドルを少し下げたいけど、今週はこの形態で行ってみようと思います
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/1295-eca5d3b2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク