さて、昨日ご紹介した健康に関するスパムですが、販売者ではなく販売者の契約したアフィリエイターが悪名高い情報商材販売サイト「インフォトップ」経由で「販売者の知らぬところで勝手に」配信されたようです

販売者さんの言い分としましては「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」は送信者の行為を制限する法律であり自分たちは関係ないという態度ですね

ちなみに情報商材でスパムメールが来るものはたいていがカスです
※世の中儲かる方法やなんか内緒だってw

さて今回のスパムについてはどうでしょうか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1158650916

どうやら、やはり読んでがっかりらしいですね、さすが情報商材w
これでお値段29800円ですよwアフィサイトによっては5000円キャッシュバックとか、どんだけ粗利が高いんだかwww

確かに他の情報商材のように「まったく役に立たない」訳では無いと思いますが、やはり3日で下がるとか薬事法ではどうなのかしら?

Google先生の検索結果ではアフィリエイターの一目見ただけで量産されたと思われるサイトばかし引っかかります。どれも販売サイトへ流れるだけね

情報商材って

ことこれらの「商品」は内容を購入希望者が知ってしまった時点で商品としての価値が損なわれ、このため販売側では購入希望者に商品の内容を具体的かつ仔細に説明することが出来ない面もあり、いうなれば消費者は袋とじ付録の内容に等しい目隠し状態で購入すべきかの判断を迫られること、そして販売側も無名の個人から実績のある業者まで玉石混交であり中には悪徳商法まで紛れ込んでいること、更に内容を保証しうるものが余りに少ないことなどが、問題を根深いものとしている[(Wikiより転載)

っていう、聞いたらおしまい的な商品であるのだから、みんなも気をつけなよ
特に高額報酬を手に入れたとか、パチンコや競馬のあたり情報やら、これがきっかけで詐欺られるパターンは非常に多いようですよ
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/1272-11e02161
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク