インターネットをやっている人は必ずといっていいほどお世話になっているDNSサーバ
通常はプロバイダやルータが指定するものが設定されてしまうものなのだけれど、こいつの応答速度によってWebブラウジングの快適さが全然変ってくることをご存じだろうか?

まー簡単な原理は・・・

PC(Yahoo.co.jpを表示しろや~)→DNSサーバ(え~っとYahoo.co.jpのIPアドレスは124.83.187.140っす)→PC(よっしゃそこ開くぜ)→YAHOOトップページ開く

ってな感じ
専門的には名前解決とか言ったっけ?をやってる訳ね

で、もちろんこのDNSも応答が速い子、遅い子がある
経路の問題やサーバのスペック、混み具合と一概には言えない訳ですが、このDNSのベンチマークをやってくれるのが[namebenche」です

http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20091218_336554.html

ま、たいていの人はローカルのルータなどが行っているDNSが一番はやーいって結果が出るとは思いますが、個人的には出来るだけ最新を答えてくれるDNSを設定したいので外部のDNSに設定してますとさ

家ではIIJとGoggleがいいみたいですよ
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/1261-051b231b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク