うちは複数のiOSデバイスを1台のPCで管理している。3GSは子供用、4が嫁用、4Sと5とiPadが自分用となり都合5台となる。容量もそれぞれ32や64GBとなっている訳です

うちのCドライブはSSDの240GBでセットアップした当初は160GB空いていて、それをキープするようにユーザ関連は他のドライブになるように設定しているため、本来Cドライブが圧迫されるはずはない

・・・と思っていたら、昨日見たらなんか残りがえらい少ない?
う~んと調べてみて、ディスククリーンアップしたりしたが大して減らない??

よーく調べてみたら



iTunesのバックアップフォルダがでかいw

iTunesの曲のフォルダもMobile Applicationsフォルダも別のディスクにしていたので安心していたんだけど、バックアップは初期設定でCドライブに作られるみたいね

ちょこちょこ調べてみると、どうやら設定では変更出来ないらしい

そんでもってシンボリックリンク的な内容で作らなきゃいけないって訳らしい
※ショートカットみたいだけど厳密には全然違う

まずはリンク先のドライブにデータを移動
今回は
C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync
のフォルダを任意のドライブ(今回はWとしておこうか)

次にコマンドプロンプトを開き、mklinkコマンドを実行
mklink /j "C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync" "w:\iTunes\MobileSync"
※コマンド実行前にコピーが終わっていること!

当初の場所にはショートカット的なマークのファイルが出来上がるんだけど、プロパティを見るとショートカットではないことが分かります

これで同期する度にCドライブが圧迫されていくことが無くなります
同じように勝手にCドライブにデータをためていくアプリにはこのやり方が使えます



トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/1227-c9abc765
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク