警察と検察のあまりにずさんな捜査が大批判をかもしている「遠隔操作ウィルス」ですが、被害者の方たちだって全く非が無かったかというと、個人的には少し非があったよと言わざる得ません。その非とは何かといえば、

セキュリティに無関心なままネットを使い続けていた

ということに尽きるでしょう
確かにサイトを見ただけ、リンクを踏んだだけで被害者となってしまっていますが、少なくとも三重県警が行ったウィルススキャンに引っかかっている事を考えれば、やはりザルなセキュリティを使っていた、セキュリティホール等がそのままになっていたと考えざる得ません

たしかに無能な大阪府警のようにIPアドレスがわかったくらいで犯人確定とか言ってる時点でどうしようもありませんが、きちんとした対策を行っていれば無線LANへの乗っ取り、PCのウィルスによる汚染を防げたはずです
(100%とは言えない訳なんだけど、少なくとも狙う側から言えばガードが弱かったのは事実)

と言うわけでネットに繋いでパソコンをするにあたっては、セキュリティ対策を施していないだけで悪であると言うことを一般にもっと知らしめて欲しいところです
またWindowsUpdateをはじめとしたセキュリティ更新もやっていないのは義務違反的な扱いになればいいと思う

とりあえず、ウィルス対策ソフトを使うに当たっては訳のわからない無料で弱いのは論外
もし無料を使いたいというならせめてAvastとかAVGとか使って、ZEROとか訳のわからないのは使わないようにしよう

参考までに複数の調査期間の発表ではG-DATA、Kaspersky、Norton、F-Secureあたりを使っておけば問題ないと思う。ちなみにキングソフトとかZEROとか欄外扱いだからね

http://securitysoft.asia/rank/virus.html

セキュリティソフトの世界は知名度と性能は全く一致していない例もあり、みんなのよく知っているウィルスバスターはトラブルが多い上に検出率はイマイチと来てる

とりあえず、今日の記事を読んだ人は今回の遠隔操作ウィルスだけはチェックしておくといいだろう
もし、セキュリティソフトを入れた上で遠隔操作ウィルスが見つかったというのなら、即セキュリティソフトを入れ替えなきゃね

http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2082104.aspx

一度乗っ取られたPCは個人的には初期化以外に対策はないと思う


トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/1225-d5d6b0a9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク