最近のモバイルデバイスは高性能化に伴い、バッテリー容量がえらい増大してる

iPhone4Sの際に購入したバッテリー付ケースは容量じゃなくサイズで選んでいるので、実際20%以下から復帰させると1回分くらいしか回復出来ない

ちょっとした出張ではiPhoneとiPadを併用するため、今まで5000mAのバッテリーを使用していたのだけれど、先日についに窮地に立たされた。前日から客先で深夜(ってか早朝)までかかって、そのまま朝早く出かけるという状況にiPadの充電が全然間に合ってなかった

持ち合わせていた5000mAの外部バッテリーで充電するも、iPhoneとiPadの両方に充電してたらあえなく両方とも中途半端な状態で干上がった。まぁ考えてみればそうよね、iPad2とiPhone4で考えたときは5000mAってすごかったけど、新しいiPadと4Sとか5になれば全然足りねぇぇぇ

って訳で10000mAに変更してみました



今までのと比べるとお大きさも重さも2倍以上!
でも、余裕でiPadtiPhone5を完全回復できそうです。付属のアダプタは使いにくいから外のケーブル持ち歩くのを推奨だわ


お値段はたぶん500mAと同じくらいw

72%割引って・・・・しかも送料無料!!
アマゾン様ばんざーーい

トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/1206-0dce2a4b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク