さて、相も変わらずお高い禿バンクの通話料金ですが、そこは生き残りをかけた電話業界、また新しいサービスが出てきました

FUSION IP-Phone SMARTβ
http://www.fusioncom.co.jp/kojin/smart/

IP-Phoneの場合、基本料金無料というのが非常にいい感じだ。実はこのサービス去年から出てはいた。だが、一番最初に見かけたときは設定やらなんやらめっちゃ面倒で使い物にならなかった感が高かった。だからスルーしてVibberとか使ってたんだけど、Wibberは3Gだと非常によく切れる・・・つまり趣味の範囲では問題ないけど現実問題として使えてない(個人的にはメッセ機能はいいものの音質がよくない希ガス)

今回、久々に専用アプリ引っ張ってきたらえらいよくなっていた。それでもって、3G回線でも発着信可能になってたんだよ(以前はVPN経由とかだったんだけど、今のバージョンでは回線自動で切り替わっても使えるっぽ)
VPNやら普通のおじさんやおねーちゃんはわかんねーってw

と言う訳で、即採用&今回は比較的仲がよくてテストさせてくれるお客さんの所にテスト導入
音声もクリアで非常にいい感じです(今のところの話で利用者が増えた場合どうなるかは不明)

今まででも似たサービスに050+とかあったんだけど、あっちは月額基本料350円なので、こちらの方がお得感が高いよね
あとAndroid用アプリも出てるので使い勝手はいいと思う

さて使いかた~

■利用登録
http://www.fusioncom.co.jp/kojin/smart/

ここから利用登録を実施、認証メールにて認証、ユーザーページにログイン
ユーザーページでユーザーアカウント情報を表示しメモしておく

■アプリダウンロード
AppStoreにて「AGEPhone」で検索、インストール


■アプリ設定
アプリを起動し、サーバが~を無視して設定ボタンを押す
初心者マークがあるのでそれを押す
https://smart.fusioncom.co.jp/sfkr/mypage/softphoneConfig

このページのようにこの3項目を設定する
この状態ではWifiで発着信、3Gでの発信が可能(だったと思うw)

■設定変更
ここが悩んだ所なんだけど、上野設定のままでは3G状態にかけて貰っても切れる。調べてみたら
http://www.ageet.com/faq-3g-connection-to-use-in.html
とある。設定を見てみるとコーデックに関しては、
PCMUのみON、その他はOFFとなっている・・・ソフトバンクはどれだろうと調べるのがめんどくさいので、取り敢えず全部ONにしてみたw
優先順位は適当に上から下となるように(なんて適当なんだろうね)

結果は3G状態で一般の他の電話から着信OK
本当は原理まで調べるのがスジだろうけどめんどくさいので放置w


■注意事項
登録時に新規の電話番号が発行されるので、そちらをメインに使うようにします。向こうからかかる分はこちらの料金はあまり変わらないからいいけど・・・

他人にメイン番号を教えたりしたくない場合の予備番号としても使えますw
(悪いことに使わないようにw)




以上で30秒8.4円で何処のキャリアとも電話が出来るようになりました(相手がアプリ入れてくれれば無料ね)
Wホワイトを解約して、1時~21時はソフトバンクには通常電話、それ以外はこのAGEphoneを利用する様にすれば、

980円+現在の通話料の約20%節約となるので、私の場合は6000x20%+980=2190円の節約になります。

ちなみにテストしてくれた会社の場合、今回利用するのが4人で月額通話料がそれぞれ2万円を超えていますから、980x4+20000x20%x4=約20000円/月の節約になります。また、社内はIP電話になっている為、社内からの連絡電話なども加味される為全体的には3万円近い節約になるんではないでしょうか?

余談ですが登録してから5日間1008円分はテスト用として無料となるようですが、通話時間などを調べることが出来る所がないのでどうしようもないですねw
是非、今月の利用量を調べることが出来るところを公開して欲しいものです
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/1161-96e4db20
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク