ようこそいらっしゃい♪
FC2ブログランキング
1日1回押してくださいm(_)m


torrentは比較的安心なP2Pだったのですが、メジャーになるにしたがいご多分に漏れず色々な偽者やマルウェア入りなんかが出てきています。3WPlayerに代表されるマルウェア入りのプレーヤーじゃなければ見ることが出来ない(初心者は騙されてマルウェア入りのクライアントを自らインストールしてしまう)様なやつや、中身は偽者でリーチャーのIPを集めユーザーの動向を調べる某著作権にたかる団体等の罠、そして本当にウィルス入りの悪質なtorrent・・・

これらはユーザーグループなんかに入っていて、各ユーザーの評価なんかをしっかり確認していればある程度わかってきたりもしますが、罠なんかの場合完走させずに止めておくなど向こうの手段もいろいろあり、完全に回避できるわけではないし、その情報も今までは集約されていませんでした。

Fenopy Fake Finderは業界団体による偽トラッカーを片っ端からリストアップして自由に探し出すことができるようにしたネットサービスですが、これに似たようなものとして、悪意あるtorrentファイルをデータベース化するサイト「TorrentSpam.com」が出来たよというお話

Fenopy Fake Finder
http://fenopy.com/fakefinder/


TorrentSpam.com
http://torrentspam.com/


もちろん、この手のサイトではユーザーからの情報が非常に重要なものとなるので、もしW3Playerのファイルに引っかかったり、怪しげなものに引っかかったりした場合はぜひ報告に協力したいものだし、Torrentを実行する前には積極的に利用したいものだ。

TorrentSpamではTorrentファイルとハッシュ値(簡単に言えばそのファイルの固有IDみたいなもので、難しく言えばドキュメントや数字などの文字列の羅列から一定長のデータとして要約した関数値)からそのTorrentが怪しいのかを教えてくれる。
けど、最初に飛びつくと当然のことながら報告はないから、人柱様専用って事なんじゃなかろうかとかも思ってしまうが・・・
個人的には海外ものの映画や音楽のTorrentはしっかり調べてからやったほうがいいんじゃないかと思ってますよ。

まぁ、Torrentを含めたP2Pはあくまでグレーゾーンであり、アンダーグラウンドであるのだから自分の安全は自分で確保するしかないんだ。そういう意味でもこういったサービスが出てくれるのは非常に助かるね。

そういう意味では前に書いたPeerGuardian 2なんかや、

奴らのIPをブロック! PeerGuardian

MediaDiffenterからの接続をIPフィルタ機能ではじくなんかも参考にして欲しい。

MediaDiffenterのやることもなんだかなぁ

もう一度書くけど、グレーゾーンであり、アンダーグラウンドなんだから、自分は安全なんて決して思わずに、自分の身は自分で守るように癖をつけて下さいね!



ランキングってなかなかあがらんねーと思ってたら
なぜかアクセス数と比例してランキングが上がってないよorz

FC2ブログランキング
1日1回押してね!

FC2 Blog Ranking






トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/113-8a3336f3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク