Android 2.2(Froyo)にはUSBテザリングとWiFiホットスポット機能あり
http://jp.techcrunch.com/archives/20100513exclusive-google-to-add-tethering-wifi-hotspot-to-android-2-2-froyo/

おぉっと、やたらにホットなスクープですね

確かにAndroid携帯電話とGoogle Voiceとの組み合わせは、今でもモバイルの理想形と言うのには反論の余地が入る隙間はほとんど無いし、テザリングとWiFiホットスポットが加わる事で一気にユーザーが傾く可能性もある。少なくともJBしているユーザーは純粋にiPhoneをツールとして使っているのだろうし、iPhoneに対抗できるマシンが現状無いのも事実だ

さて、Androidの課題は各ハードメーカーの操作性などの洗練さと、あとはソフトがどれだけそろうかになってきた訳だが、2.2でFlashのフルサポートと大幅なスピード向上というのは開発者側から見れば大きなアドバンテージじゃなかろうか?

確かにiPadはノートPCを持ち歩かなかった人たちには、画期的なデバイスかもしれない。けれども今の時点でノートPCを持ち歩いているユーザーがどれくらいそちらに流れるのかな?

どうしても見つからないiPadの居場所
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/config/20100514_366738.html

実はこの記事と私の感覚は全く同じなのですよ
iPhoneならばわかるのですが、iPadでしかもBTキーボードをつけるとか、既にノートじゃんみたいなw

世界的にはどうなっていくのでしょうかね?

こんな調査結果も出てる

ビジネスマンの3割近くが「iPad」を購入予定
http://news.goo.ne.jp/article/internetcom/business/it/internetcom-20100514025.html

うぬぬ・・・やっぱてに入れるべきなのか?
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/1033-b0980d17
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク