もうすぐiPadが発売である
そして、メインキャリアは相変わらずの禿バンクなのだが、今回はiPhoneで苦汁をなめたDocomoもSIMを販売する意向を出していた

いったいどうなるのかな?とか思っていたがどうやら、

http://twitter.com/xxLIMUxx/status/13594178656

という話らしい
本当かどうかってのは微妙なところだけど、もしかしたら禿ショップで入手できるものもSIMフリーなのかもしれないと甘い幻想を抱いたりしたが、結局はSIMロックだそうな(自分で何カ所かAppleStoreに聞いてみたけど、箝口令は相変わらずでしりませーんだったw)
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100508_365940.html

ただ料金はどうなるのか疑問だ
禿バンクは、

方式はプリペイド方式と使い放題方式の2種類を発表し、

プリペイドでは、
30日1GB4410円のプラン(iPad専用)プリペイドプラン(1GB)
30日100MB1510円のプラン(iPad専用)プリペイドプラン(100MB)

使い放題では、
使い放題が24ヶ月1500円割引きが入り月額2910円で利用可

と、たぶんDocomoの予測の遙か斜め上を来たって感じだ
http://mb.softbank.jp/mb/ipad/price_plan/chart/

実質的な利用料金は64GB+3Gで3220円x24回(データ定額)となっており、3220-2910=310円x24回で実質iPadを手に入れられる計算なのかな?

果たして高コスト体質のDocomoがこれに対抗できるのであろうか?
Docomoを使用する場合は、まずiPadは基本的に一括(カードやローンはあるだろうけど)で入手する必要があり、1回払いでも7万7280円となり、24回分割したとして最低で3220円をオーバーする(金利とかでね)

それにPCデータ通信の月額データ通信バリューコースを利用したMAX料金は、現行で9765円となっている
#あくまでPCデータ定額が適用されるとした場合で、パケ放題ダブルだと5985円となるけど、今の価格体系ではPCデータ定額を廃止するくらいでないとパケ放題ダブルにしづらいんじゃないかな

つまり電話もしないのに月額1万3000円くらいの負担担ってしまう訳だ
#電話も使った一般的な人のiPhoneの月額料金は1万円くらいらしいし、自分的にも1万3000円くらいが平均だよ

ランニングコストが禿だと3320円を切り、Docomoだと1万3000円ってのは差がありすぎだろう
一括で買ったとしても、現行コースでは2910円に対しDocomoだと9765円と3倍以上の差が出てしまっている
#パケ放題ダブルだったとしても料金的に3倍近いのは変わらなさそうw

しかもDocomoの場合はiPadの価格を下げる=現行コースの価格の見直しを行わなくてはならない訳で、収益の悪化にも繋がりかねない。だが、禿バンクは現行コースの延長線上なので思い切った戦略を立てることが出来るのだろう

もちろん、回線の品質や速度はDocomoの方が何倍もいいはずではあるのだけれどね・・・

最初はiPad?イラネとか思っていたのだが世界の流れを見てたりするとやっぱ買っておいた方がいいのかな?とか思わせられる訳で・・・悩むなぁ

現状iPhoneの契約だけで2回線(1個塩漬け)だし、これ以上契約増やす訳にはいかないし、でもどうせ買うなら3Gだし・・・( ゚д゚)ハッ!、iPhoneのテザリングで3G経由できればもしかして!!
#iPad出たらこのネタで実験してみようっと

あ、でも禿バンクで買うなら3G付きの方が割安感たっぷりって感じw
#170円/付きしか変わらないんだぜ、Wifiのやつと・・・
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/1023-94ed6d3a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク