なんか知らないうちに小沢と鳩のミンスがろくな論議もしないでいろんな法案を通そうとしてる・・・っていうか、たぶんもう通っちゃうorz

まずはネット選挙運動の解禁
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100421/stt1004212143007-n1.htm

ぱっと見た感じ、いいんじゃね?と思いがちなこの法案、意外な落とし穴があると思うのだが・・・

こいつには、こんなのがある「政党や候補者になりすましたり、ネットで政党や候補者の誹謗中傷を行う行為には、刑法の名誉棄損罪や公選法の虚偽表示罪などで罰則を科す」

これって、ネットでの言論を一気に取り締まる気だとしかか思えない
政治のやり方の反対意見やなんかだって誹謗中傷に値すると言い張れるし、公選法の違反は過敏なくらい取り締まりが厳しい。つまりネットでの言論弾圧の始まりと言わざる得ない

そして更に追い打ちをかけるように「ネット規制法」が成立しようとしている
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/308729604cac0fab7b9e137e07ccc7df

記事を読んでもえばわかるのだが、一番の問題は

【総務大臣は、放送事業者(特定地上基幹放送事業者を除く。)がこの法律又はこの法律に基づく命令若しくは処分に違反したときは、三月以内の期間を定めて、放送の業務の停止を命ずることができる。】

ねっ、ニコ動などが放送法に触れたら、業務停止を命じることができるわけです。本当だったでしょう。

 行政がインターネットサイトの業務を停止するってことは、活字でいえば出版差し止め、ってことだ。裁判所で公正に審理してもらってようやくなしうるもんだ。

 ところが、これを裁判所の手続きではなく、大臣の独断でできるようにしようっていうわけだ。


おいおい、こんなのを大臣の主観で決められていいのか?
小沢先生の傀儡である総理が決めた大臣さんなんですよ?
#この記事自体そのうちやばくなるんだろうな・・・

この流れで行けば民主党批判も政策批判も全て処罰対象とかに出来てしまいそうだよ。( ゚д゚)ハッ!なにか既視感があると思ったら中国様そのものじゃないか!
売国とは思っていたが、そこまで中国みたいにしたいのか?民主主義って何なんだ?

借金でばらまく子ども手当、意味不明の高速料金、その他gdgdな国政、そしていつまで中国を後進国して援助を出し続けるのか?自分の子供の将来が恐ろしいよ・・・
一人一人の国民がきちんと状況を理解してNOと言っていかなければ、ますます亡国に傾いていくのだろうね
トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/1016-b52c22e2
トラックバック
コメント
記事のupありがとうございます。

(私が、)忙しいときにこんな変な法案出すなと叫びたいです。

あ、あ、傾いていく。日本が。。
666. SUB | 2010-05-03 02:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク