MPX5がマイナーバージョンアップしてます
バージョンは5.0.14.8

バージョンアップ内容は

・YouTubeの関連動画を一括でダウンロードできるように対応
・ファイアーウォールの自動設定を行うように対応

だそうです。また視聴期限付きのストリームを期限なしのストリームに変換してしまう、ある意味ストリーミング系のキラーアプリであるムービーグラマーは期間限定で(通常値引きからさらに2000円割引き)の7980円セールを行ってるようです。これは期間限定で5/9までとなっているようです(下の画像から購入先へリンクできます)





なお、このリンクはアフィリンクではあるけど、ここから辿らないと2000円割引きが適用されないので注意してね
また、次期発売予定であるMPX6とのセット商品も大幅割引で販売しています。MPX6が発売されるまではMPX5が使用でき、MPX6の発売と同時に無償バージョンアップとなるようです

このムービーグラマーは購入前に予測した通り、再生している動画と音声を解析して別動画として作成してしまうようで、元動画からノイズやエッジを除去したりすることも可能だし、キャプチャと違って再生動画が最前面に表示されてなくてもOKでした(これは何気に重要な機能だわ)

個人的にはファイル変換をかけてくれるほうが簡単かなと思うのだけど、いろんな権利などの絡みから再生したものを取り込んで作るという手段なのだろう。だからすでに視聴期限が切れて見ることの出来なくなったものはアウト(日付の変更とかで再生できれば問題なし)

ちなみに、このムービーグラマーは再生できる動画を保存してくれるのだけれど、実はMPXシリーズと一緒に使うことでその効果を最大限に活かすことができると思う

技術的な話で言ってしまえば、このMPXシリーズもムービーグラマーもネットの監視で特定してしまうことは非常に難しいし、これで入手した動画はプロトコル上では合法に視聴したものと何も変わらない。また法律的な話でも一般的な視聴でもキャッシュとしてHDD上にデータが残る以上、これが非合法となるとも思えない(あくまでグレーゾーンってことかな)

警視庁のP2P監視ネットが正式稼働した今となっては、一般ユーザーはP2P(特に今は洒落、ny、カボスは集中的に狙われている希ガス)からは手を引く潮時だと思うさ
もちろん今まで通り海外サイトではTorrent等でいろんなものが流れるけど、TorrentなんてIP丸見えなんだぜ?

ウィルスでPC内が暴露される危険を冒しながら、警察の目を潜り抜けてP2Pをやっていくってのは大変なこったからね

MPXの弱点といえば、動画再生URLが必要なこと、つまり有料サイトでは会員でログインしたり購入しないと視聴用のボタンが表示されないのでダウンロードできないこともあるってことで、それはこのムービーグラマーでも同じことがいえるんだけどね
それでもムービーグラマーがあれば、各サイトの提供している期間限定の無料のものをきっちりゲットできるメリットはでかいです。私はおもに趣味系の動画(スポーツのハウツーものとか、ドキュメンタリーとか)のほか、連続ドラマなんかに使用しています(これらは期間限定ではあるけど無料だからね)

そんでもって、最後に1000円割引券
これを使えばムービーグラマーは6980円で購入できるはず・・・だと思う
(ってか、俺が買った時は1000円割引きしかなかったのに・・・・ヒドス)


=========================================================================
ムービーグラバーのお買い求めにご利用いただける!

★1000円割引券★
(ご購入金額 3980円以上でお支払い方法が銀行振込・ぱるる送金の場合ご利用可能)

有効期限2010年5月9日
ホームページからご注文時に以下のコード(04010-DWSK)を備考欄に入力し、
画面に表示される税込金額より1000円少ない金額をお振込下さい。

※この割引券はポイント割引など他の割引とは同時にご利用になれません。
※クレジットカードでのご利用はできません。銀行振込・ゆうちょ銀行・郵便振替でお願いいたします。
後からのご返金などは承れませんので、ご注意くださいませ。


お電話でのご注文も承ります。TEL 045-470-0404 (10:00-17:00)
ご利用お待ちいたしております!
========================================================================


トラックバックURL
http://kyounoare.blog117.fc2.com/tb.php/1015-8cdc9cc8
トラックバック
コメント
たいちょさん更新お疲れ様です。

既出かもしれませんが、拡散しなければ、大変な法案見つけましたので、のせておきます。
(しばらく、ネットやっていないうちに、こんあになっていたとは。。)


まずは、ネット選挙解禁法案

これは、言論弾圧をはらんでます
GWあけに成立するかも
ソース:
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100421/stt1004212143007-n1.htm

政党や候補者になりすましたり、ネットで政党や候補者の誹謗中傷を行う行為には、刑法の名誉棄損罪や公選法の虚偽表示罪などで罰則を科す。

つまり、「鳩山やめろよw」とか、
「民主おわったな」でタイホー

あともうひとつ、
ネット規制法
http://varda2.com/test/read.cgi/news/1272723526/l50

◆改正法案:http://www.soumu.go.jp/main_content/000058204.pdf

つまり、自分たちに不利な情報は検閲していきますってこと。

ああ、どんどん中国になっていく。。
665. SUB | 2010-05-02 12:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク