連休の真ん中である土曜日なんですが、微妙に仕事が残っててだらだらしてます。

そんな中、ベランダの庭で育てていたハバネロが実をたくさん付けたので収穫し、それでタバスコを作ってみました。
ちなみに作り方は私的な適当分量です。唐辛子よりあまりに辛いので酢は大目です。

■材料

ハバネロ、塩適量、酢(ハバネロと同じくらい)

■道具

フードプロセッサー、ゴム手袋、メガネ(水泳メガネだとなお良し)、ビン、スプーン
※ゴム手袋は最初から最後まで着用推奨

■作りかた

事前準備

酢に塩を混ぜて味を調えておきます。あとで味見しながらは絶対無理なので最初にやっておくこと!

1.ハバネロは水洗いします。
  死ぬほど辛いのが好きな人は丸のままで、普通の人は種を取ってください。

2.フードプロセッサーで破砕します。
※フードプロセッサーのふたを開けた瞬間、すさまじい辛い空気が立ち込めますので、換気扇、メガネの着用をお勧めします。
いっときますけど、直接嗅ぐと鼻やられますよw

3.ハバネロと出た液体をビンに移します。
※この際、この液体とか破砕したかけらが皮膚につくとすげーことになってしまうのでご注意
※私はうかつにも液つきの指で顔をさわって泣きました・・・ってかまだ痛い

4.事前準備で作成した塩と酢の液体をビンに注ぐ

5.1週間くらい寝かしてなじませる
本物は3年寝かすそうだけど、そんなに待っちゃいられない!


ちなみに出来上がったものをほんの1滴なめてみましたが・・・痺れる様な辛さでした!
色は悪魔の毒毒モンスターの液体のような緑色!

あぁ~早く出来ないかな♪

ちなみにハバネロの苗はホームセンターで3~500円くらい。
うちのは一昨年のが年越えで生きてます。
今年は2回収穫したから十分もとは取ったね(・∀・)
2007-11-24 12:48 | 雑記とか愚痴 | COM(1) | TB(0) |
2chとかで祭りになると昔はうぷろだ、今はYoutubeにもいろんなものがうpされる訳だけど、
朝起きて、既に祭りが終わっちゃってるなんて事ありません?

そう、祭りが終わる頃にはYoutubeからソースが消えてたりするんだよね。

でも、Youtubeではどうやら削除といってもデータ自体は残っているらしい。


削除されたYouTube動画を落とす「YouTube list to irv」
http://oshiete.new-akiba.com/archives/2006/07/youtubeyoutubelist2irv_1.html


2種類のソフトを使った複合技ではあるんだけど、こんな手もあるんだね。

Youtubeユーザーには必須のテクニックかもしれないね。

但し、期間が経っていると本当に消されると思うよ。
なぜ、即消さないかといえば、多分サーバのレスポンス上の問題であり、プルーニング技術で定期的に物理削除するんじゃないかな?
2007-11-21 06:44 | ニュース! | COM(0) | TB(0) |
WindowsXP以降はOSとして本当の意味での多国語対応となっている・・・はずなんだけど、まだまだだねぇw
めんどくさい仕事をやったので忘れないように備忘録として書いておこうっと

あるお客さんの海外拠点が閉鎖になって荷物ともども帰ってきました。
机やなんかは捨ててきたらしいけど、やっぱりパソコンは持って帰ってきやがったww

そして、電話・・・

OSは買い換えたくないが、日本に戻ったんだから日本のソフトを使いたいらしい(いままで英語でやってたんだから英語のままでいいじゃないかw)

仕方がないので、キーボード持って客先に行く

当然の事ながら英語版のXPなので、まず日本語使えるようにする。

まず、コンパネの

Regional and Language Option>Regional Options
(地域と言語のオプション) >(地域オプション)

でJapanに設定

次に

Regional and Language Option>Language
(地域と言語のオプション) >(言語)

のタブで

Install files for East Asian Languages

にチェックを入れてアジア圏の言語パックをインスコ&再起動

Regional and Language Option>Advanced
(地域と言語のオプション) >(詳細設定)

でJapaneseを選択&再起動

Regional and Language Option>Language
(地域と言語のオプション) >(言語)

のCostmizeボタンを押し、FEPをIMEに切り替える

大体これで日本語はOKなんだけど、キーボードが英語版だと使いづらいので、キーボードを設定しなくちゃね。

Regeditで

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters

の中の

LayerDriver JPN
OverrideKeyboardIdentifier

の中のキーボードを101から106に変更して再起動

これで半角全角やカタカナキーも動いてメデタシメデタシ

既知の問題としては¥を続けて打つとバックスラッシュ(/)に化けちゃうことかな?

あとは、OSやIEのメニューやコンパネなんかとかが英語のままだけど、日本語版のソフト内ではきちんと日本語で動くんだけどね。

このやり方で日本語>英語とか中国語も出来ますよ・・・多分w



2007-11-06 01:27 | FAQみたいなもの | COM(4) | TB(0) |
TorrentをはじめとするP2Pを行っている人や、YouTube等のストリーミング動画、MP3等の音源データなんかを扱う機会の多い人のHDDは非常に酷使されていると思います。

システムを構築する際に、

 OSと基本的プログラムだけを入れるドライブ
 ゲームなどプログラムを中心に入れるドライブ
 データ類を中心に入れるドライブ

といった形で、最低3ドライブ持てればいいのですが、メーカー品だったり予算の関係だったりノートだったりと、理想の形でHDDを運用できない場合もあるでしょう。
#パーテーションでドライブを複数にしてても、理論的な故障では有効ですが、物理的な故障の場合はあまり意味がないですからね

実際、HDDドライブは消耗品で電気を流してるだけでSMART情報では劣化していきますし、SMART情報がUSB等の外付けでは確認できないのも、ディスク障害が起こるもうひとつの理由じゃないでしょうか?

まぁ、何が言いたいかというと、

HDDは壊れる!って事です。

そんでもって、HDDが壊れると無駄な時間と労力とデータなどの消失による損害と精神的な苦痛に見舞われるって事ですね。

で、私も例によってHDDを壊してしまってのせ替えやらなんやらを下のですが、その他のUSB接続だったものも内蔵させてSMART見たら・・・おまえもかっ!

という感じでSMARTで危険な項目が出てました(´Д⊂グスン

で、HDDをネットで注文する際に気づいたんですが、最近のHDDって言うのはだいたい3年~5年でお亡くなりになるのが殆どです・・・ってか3年も経つと容量がちっちゃくて使い物にならなくなってるはずですw

しか~し「延長保障」なるものに入っていれば、少なくともその期間であれば何度でも交換してもらえると・・・

だいたい、Torrentなんぞやってると四六時中HDDが動いてるわけで、そんな場合では一般の人の数倍、数十倍でHDDが劣化していくわけですよ

なので、延長保障(しかもパーツ単体)でやっているところを調べてみたら、幾つかあったんですが、その中でも一番安そうなのが

九十九電機延長保障
http://www.tsukumo.co.jp/hosyo/entyo/index.html


だいたい、価格の5%~10%で5年保障してくれる。
しかも、火災や落下でもOKなのだ・・・火災はそれほどないだろうけど、落下は有り得る(使えるщ(゚▽゚щ))

もちろん、基本は故障というものなんだけど、1万円以下の320GとかのHDDに525円で保証をつけて使いまわせば、きっと525円以上の働きをしてくれるに違いないですね。

まぁ、ツクモさんがお亡くなりになってしまったらどうしようもないわけですがwww


余談ですが送料無料にするために余計なものを買っちゃうのって、私だけ?








2007-11-06 00:50 | FAQみたいなもの | COM(1) | TB(0) |
記事検索
カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめサイト更新情報
相互リンク